お問い合わせからの流れ

施工の流れ

ニューチャーハウスでは、お客様に心からご満足いただけるように、迅速かつ確実な外壁塗装をご提供しています。お問い合わせから実際の施工までの流れは以下をご確認ください。

1 お問い合わせ・ご相談

外壁塗装をお考えの方は、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。外壁塗装が必要かどうかのご相談も承ります。

TEL:0120-961-872(9:00~20:00)
お問い合わせフォーム

2 現場の調査

実際に現場の状況を確認させていただきます。ご都合のよい日時をお伝えください。

3 施工プランの立案・見積もり

現場の調査結果とお客様からのご要望を踏まえて施工プランを立案し、見積もりを提示いたします。不明な点・不安な点があれば遠慮なくおたずねください。なお、強引に契約を迫るようなことは一切ありませんので、ゆっくりとご検討ください。

4 ご契約

施工プラン・見積もり内容にご納得いただけましたら、正式に契約を交わします。契約成立後は施工スケジュールなどの調整を行います。

5 近隣挨拶

工事日が明確に決定次第、工事が開始される前に近隣の方々へご挨拶をさせていただきます。職人のマナーを徹底し、近隣の方々への影響を最小限に抑えつつ工事を進めていきます。

6 足場仮設

塗装工事の安全に関して万全を期すために、まず最初に外壁の周囲に足場を仮設し、かつ飛散防止のためのメッシュシートをはります。

7 下地補修・処理

実際に塗装を開始する前に、 まずひび割れ・ぜい弱下地の補修や補強、サビの撤去などをしっかりと行うことにより、新しい塗料の密着性を高めていきます。
主に手で行う作業となり、しっかりと行うか行わないかで、塗装後の耐久性に大きく変化が出る部分となります。

8 高圧洗浄水洗い

塗装前の高圧洗浄は、外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビ・汚れ・コケなどを高圧の水流によって洗い落とし、塗料の接着をよくするために行う作業となります。

9 養生

塗装の際には、少なからず家のまわりに塗料が飛散することがあります。そのため、ビニールやテープ、布などであらかじめアルミサッシ、窓、地面の床、植木や植物などを覆っておくことにより、塗料の飛び散りを防ぐことを「養生」といいます。

10 下塗り

微弾力でひび割れの補修に役立つフィラーや、壁に浸透するシーラーで下塗りします。下塗りを丁寧に行っておくことにより、その上から塗る塗料のはがれを防ぐことができます。
また、外壁・鉄部・木部など素材により、下塗りに使う塗料も異なるものとなります。

11 中塗り

塗膜に厚みを持たせるために、中塗りを行っていきます。汚れやカビが気になる外壁には高品質塗料で再発を防ぐなど、家の傷みの状況に応じた塗装を施していきます。 中塗りに関しては、仕上げの色と違う色にすることもあります。

12 仕上げ塗り

最後の仕上げとなる3度目の塗装を行います。熟練職人の技で、見た目の美しさも重視しつつじっくりと丁寧に仕上げていきます。
仕上げ塗りの色が最終的なお客様のご要望の色となります。

13 施工完了・お引き渡し

施工がすべて完了したら、最終チェックを行います。お客様の目でも確認していただき、問題がなければお引き渡しとなります。

14 アフターフォロー・メンテナンス

当社では、アフターフォロー・保証を充実させているので、施工後のトラブルにもすばやく対応可能です。また、外壁を長持ちさせるためには、施工後のメンテナンスが重要です。
必要なメンテナンス内容などについてもお伝えしていますので、ぜひ定期的にメンテナンスをお受けください。

  • 外装塗装をお考えならニューチャーハウス株式会社へ
  • フリーダイヤル 0120-961-872 受付9:00~20:00
  • お問い合わせ・お見積もりはこちら

外壁塗装をお考えなら耐久、遮熱、エコに配慮した東京都三鷹市「ニューチャーハウス株式会社」へ
ニューチャーハウス株式会社 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4-2F
TEL 0422-45-2645 FAX 0422-45-2646

このページのトップへ